知って得するプリント術

格安デジカメプリントを使った写真整理術

3年前に初孫が誕生し、やたらデジカメで撮影する頻度が増えました。しかし薄給の身としては、何とか安く写真を整理したいと思い見つけたのがネットプリントです。以前のネットで写真データを送り、お店に取りに行くというショップではどうしても一枚十数円かかります。ところが今利用させていただいているネットショップは一枚五円です。百枚以上だと送料も無料です。
実際に届いた写真を見ても、少し補正を掛けて戴いているようで、まったく見劣りしません。この写真を高いアルバムに貼ると何をやっているか分かりません。ここで格安の写真整理術を紹介します。使用するのは、百均で売っているA4で30リングのバインダーと同じく30穴のクリアポケット、そしてA4のコピー用紙です。このコピー用紙に横向きのL版の写真を3枚ずらして配置出来るよう、L版の位置のコーナー部分に4箇所ずつカッターで1cm程切り込みを入れます。
そこに写真を差し込みクリアポケットに背中合わせで2セット挿入します。かなり空白部分が出来ますが、そこに日付を入れたり記念のチケットを張って利用します。一冊のバインダーに30枚のクリアポケットが入りますから、この方法だと二百数十円で180枚の写真が整理できます。オリジナリティー満点の格安アルバムぜひお試し下さい。

選んだ用紙によって異なるプリントの価格

格安デジカメプリントのサイトはたくさんあるので、一度じっくり見てみるのがおすすめです。サイトをパッと見てまず目につくのはその一枚当たりの単価でしょう。しかしその単価を見ただけで決めてはいけません。格安デジカメプリントには格安である理由があるからなのです。例えば、枚数が100枚というまとめて注文の場合は、割引率が高くなり一枚当たりの単価が安くなることが多いです。
しかしもしも少ない量であれば、単価が高くなることも。それでも格安に抑えたいという場合には、紙質を下げることによって価格を抑えることも出来るのですね。もしも格安デジカメプリントでプリントして、自宅の保存用として楽しむだけなら、それほど紙質は重要ではありませんね。もしもほかの人にプレゼントをするという場合。また行事ごとやイベントごとで引き伸ばして飾りたいといった場合には、多少紙質にこだわることが大切です。
その紙質の種類は、多いところで5種類程度あります。どれも価格が違いますし、その価格差も大きいです。そのため枚数によってはとても高くなることがあるのですね。格安デジカメプリントを注文する時には価格だけではなく、紙質も重視して価格選びを行いましょう。

ニュース

2017/08/28
最新のネットプリント業界を更新しました。
2017/08/28
より希望の仕上がりを求めるを更新しました。
2017/08/28
一般的な費用と使い方を更新しました。
2017/08/28
知って得するプリント術を更新しました。